ユキザサ
 別名 : 
 科名 : ユリ
 属名 : ユキザサ
 生活型 : 多年草
 花期 : 5〜7
 草丈 : 30〜60cm
 環境 : 山地の林内
 分布 : 北海道〜九州
ササに似た葉を5〜7枚つける。葉の裏には粗毛がある。茎の上部は斜上して、多数の花をつける。花は白い花弁が6枚、内側に雄しべが6本、中央に先端が3つに分岐した雌しべが1本ある。
 


ユキノシタ
 別名 : 
 科名 : ユキノシタ
 属名 : ユキノシタ
 生活型 : 多年草
 花期 : 5〜6
 草丈 : 10cm
 環境 : 湿った半日陰地の岩場
 分布 : 関東以南
葉は円腎形で葉の表面には葉脈に沿った模様がある。葉の裏面は紫色を帯びており、特に若葉で鮮やかな紫色となる。 花は葉の間から、のびた花茎の上部に円錐花序をつくり、花弁は5枚で上側の3弁は卵形で小さく、淡紅色で赤い斑があります。下側の2弁は不同で大きく、長さ1.5センチ程、白色をしています。
 


ユキモチソウ
 別名 : 
 科名 : サトイモ
 属名 : テンナンショウ
 生活型 : 多年草
 花期 : 4〜5
 草丈 : 20〜30cm
 環境 : 山地の林下
 分布 : 本州(三重・奈良県)・四国
葉は 2 枚で鳥足状,3〜5 枚の小葉になっています。葉の間から肉穂花序を立て,紫褐色の仏炎苞を持ちます。付属体は白い棍棒状で先端が丸く膨れています。
 


ユキヤナギ
 別名 : 
 科名 : バラ
 属名 : シモツケ
 生活型 : 落葉低木
 花期 : 4
 草丈 : 1.5m
 環境 : 公園や庭先
 分布 : 本州(関東以西)・四国・九州
地面の際から枝がいく本にも枝垂れて、細く、ぎざぎざのある葉をつける。花は、3月から5月にかけて、5弁で雪白の小さなものを枝全体につける。
 


ユキワリイチゲ
 別名 : 
 科名 : キンポウゲ
 属名 : イチリンソウ
 生活型 : 多年草
 花期 : 2〜4
 草丈 : 15〜30cm
 環境 : 丘陵地帯の山際・道の側
 分布 : 北海道・本州(近畿以北)
根生葉は三裂し、紫色を帯びた濃い緑色で斑がある。裏面は濃紫色。3月に花茎を出し、茎葉は3枚が輪生する。花は薄く紫色を帯びている。花弁のように見えるのは顎片とのことで。
 


ユキワリソウ
 別名 : 
 科名 : キンポウゲ
 属名 : ミスミソウ
 生活型 : 多年草
 花期 : 2〜4
 草丈 : 5〜10cm
 環境 : 亜高山〜高山帯
 分布 : 本州(関東・中部)・四国・九州
葉柄の先には、三角状、またはスハマ状の葉が一つつく。花茎の先の花には花弁がなく、花弁状のがくが6〜13枚つく。花色は、白色、淡紫色、ピンク色など変化が多い。
 


ユスラウメ
 別名 : 
 科名 : バラ
 属名 : サクラ
 生活型 : 落葉低木
 花期 : 4月上旬
 草丈 : 3〜4m
 環境 : 庭木
 分布 : 中国原産
4月初旬、葉と同時または早く、白色または淡紅色で直径1.5〜2cmの花が枝に多く咲く。花弁は5個で倒卵形、雄しべは多数。若枝や葉の裏には絨毛が密生する。葉は密に互生し、長さ4〜7cmの倒卵形で縁には細かい鋸歯がある。
 


ユリズイセン
 別名 : 
 科名 : ユリ
 属名 : サクラ
 生活型 : 多年草
 花期 : 5〜7
 草丈 : 50〜80cm
 環境 : 草地・道端・林縁
 分布 : ブラジル原産:帰化種
観賞用に世界で広く栽培され、ニュージーランドではNew Zealand Christmas bellとして親しまれている。南アメリカなどで野生化しており、日本でも野生化したものが各地で見られ、三河地域の山道の道端などでもときどき見られる。  塊根があり、よく分球する。葉は互生し、長楕円形、葉柄が捻じれ、葉の表と裏が逆転している。花は散形花序につき、花柄があり、長さ2.5〜5p。花は赤色、内花被片3個、外花被片3個、先端と基部が黄緑色、内側に褐色の班点がある。雄しべ6個。子房下位。